お知らせ

機関紙けんせつ神奈川600号(2020年3月5日)

建設労働者なくして災害復興なし。2月19日東京・虎ノ門のニッショーホールで開催した「建設労働者春闘2.19春闘イエローアクション」集会の様子が1面です。
2面は東京高裁で審理が進められてきた建設アスベスト訴訟「神奈川2陣訴訟」が1月30日に結審。当日夜に横浜開港記念会館で行われた結審大集会の様子など。また、春の組織強化拡大月間。「新型コロナウイルス」の感染拡大の中でも、神奈川土建の魅力を語り、仲間の不安に寄り添う各支部の様子をお伝えしています。
3面、応急仮設木造住宅の建設講習会が横浜市旭区のポリテクセンター関東で行われました。神奈川土建5人を含む14人が参加。各自治体からの視察もあり、「災害救助法の仕組み」、「マチの救助隊の役割」「長野県での経験報告」などとともに、実技講習等が行われました。

2020年全国新年号機関紙・誌コンクールで、Bコース(都道府県本部機関紙)で本紙「けんせつ神奈川」が優秀賞。Cコース(支部機関紙)で「けんせつ相模原」(相模原支部)が優秀賞を受賞。また、座間海老名支部の「謝知」相模原支部上溝分会の「みぞっこ」が特別賞を受賞しました。

市川可奈子保健師の「健康のススメ」は「検診の際に慎重のチェックもお忘れなく」

Next Generationsは第17回西相支部板金工事に従事する磐田広夢さんです。

2020-04-07 機関紙けんせつ神奈川601号(2020年4月5日) 機関紙けんせつ神奈川599号(2020年2月5日)
新着情報ここまで