平和運動―様々な平和運動に積極的に取り組んでいます

 神奈川土建では、憲法改悪を許さず、平和憲法9条を守り、核兵器も米軍基地もない平和で自然豊かな社会を築くために、県内の団体と連帯し、様々な平和運動に積極的に取り組んでいます。8月に広島、長崎で開催される原水爆禁止世界大会へは毎年多くの代表を送り、神奈川土建主催の「どけん平和祭」では様々な企画が行われています。

ピースパレード タイムズスクエア~国連前の様子

組合員から、あなたへ

平和運動委員長 横田和彦

「子や孫に平和で自然豊かな社会を手渡しましょう」
私たち建設職人は、住宅や街を作ることを仕事にしています。そこには人が生き、暮らし、未来があります。それら全てを破壊し、希望も未来もすべて奪う戦争は絶対に許せません。日本は、世界で唯一原子爆弾を投下された被爆国です。被爆国の国民として、核兵器廃絶、憲法9条を守り活かす運動を広げ、子や孫に平和で自然豊かな社会を手渡しましょう。