総合共済―県内 3 万人が支え合う安心の大型共済

建設国保とセットなら病気入院時1日10,000円以上の給付!

 建設業に働く私たちは、病気で休むと収入はゼロに。そんな時に頼りになるのが神奈川土建の総合共済。病気やケガ(労災・交通事故以外)で仕事ができない時、6日目から1日4,000円の私傷病見舞金が最高180日間支給(病気入院のときは1日につき6,000円)されるほか、慶弔・見舞金が給付されます。共済制度は全員加入の組合の助け合い制度。掛金は毎月の納入金(5,300円)に含まれています。

病気入院の場合
 1日につき 6,000
ケガ・病気による休業の場合
(労災・交通事故等以外)
 1日につき 4,000
結婚祝金 30,000
出産祝金 20,000
小学校入学 10,000
中学校入学 10,000
20歳になった時
20,000
75歳以上5歳ごとに
10,000

組合員( 本人) が月内に通院した場合

組合の加入時に、満62歳未満の人をA型、満62歳以上の人をB型として、毎月の組合費に含まれる共済費が異なります。

加入時62歳未満
組合費 5,300円(内 共済費1,020円)
加入時62歳以上
組合費 4,600円(内 共済費320円)
B型の人については、傷病見舞金等の給付要件が異なりますので、支 部事務所にてご確認ください。

 

保険料と給付内容

共済事由 区  分 A  型 B  型
私傷病見舞金 交通・労災事故以外 1日4,000円
最高180日まで(待機5日)。
病気による入院のときは
1日6,000円 
病気による入院の場合のみ
1日500円。
最高180日(待機なし)
労災・交通事故など
傷病見舞金(一時金)
休業14日以上 10,000円 すべてのケガ・病気10,000円
休業30日以上 20,000円 すべてのケガ・病気20,000円
休業90日以上 40,000円 すべてのケガ・病気40,000円
長期傷病加算金 休業90日以上 労務不能30日ごと3,000円
最高9,000円
なし




本人 死因にかかわらず 100,000円
配偶者 50,000円
両親(同居に限る) 10,000円
家族(扶養家族のみ) 10,000円






火災 全焼 150,000円
半焼 100,000円
一部焼(冠水) 50,000円
風水害その他 全壊・流失 150,000円
半壊 100,000円
床上浸水 50,000円
結婚祝金 本人 30,000円
出産祝金 本人及び配偶者 20,000円
入学祝金 新入学の小・中学生 小学校10,000円 中学校10,000円
成人祝金 本人 20,000円
長寿祝金 75歳以上5歳ごと 10,000円 配偶者がいる場合は5,000円加算
配偶者入院見舞金 7日以上 10,000円
15日以上 15,000円
臓器提供等見舞金 配偶者及び血族3親等
以内への提供
1日4,000円
最高90日まで(待機5日)
入院のときは2,000円加算
なし
腰痛入院見舞金 腰痛入院1日につき 1,500円
最高60日まで(待機なし)
なし

※加入1カ月経過後の発生事由に限ります。
※共済事由発生から1年経過で請求権は失効します。
※腰痛についてはすべて仕事によるものとして扱い、入院時のお見舞い金(腰痛入院見舞金)が給付されます。
※私傷病とは労災や交通事故以外のケガ、病気のことを言います。

保障も充実

 


A   型 B   型 家   族
給付金額 1日5,000円 1日2,500円 1日1,500円
給付期間 最高180日
待機なし
最高180日
待機なし
最高180日
待機なし
死亡・疾病 100万円 100万円 100万円
障害 100万円~4万円
(1級~14級)
100万円~4万円
(1級~14級)
100万円~4万円
(1級~14級)

 

病気や事故による死亡や障害を負った仲間を助け合う制度。掛金は毎月の納入金に含まれています。希望者には上乗せ制度もあり、民間保険より格安。

病気・事故による死亡・重度障害(注1)

100万円

(注1)労働者災害補償保険法で定める1級・2級および3級の2・3・4該当した場合
※2017年6月末まで

 

神奈川土建とNPOシエン・システムズが
協同で提供する新しい福祉厚生サービス!

ご利用できる方

神奈川土建の組合員およびその三親等まで(同別居を問わず)。介護保険制度で要支援・要介護の認定を受け、ケアプランで「在宅福祉用具の利用が必要」とされた方。

①福祉用具を利用したときの自己負担分を後から払い戻し(給付)します。
②給付は3、6、9、12月です。
③ただし、最初の1カ月分・給付に関する事務手数料 (420円)は自己負担となります。
④全国どこでも利用できます。

掛金の自己負担 0円。福祉用具のレンタル料 自己負担分相当を給付まずはご相談下さい。相談窓口 0120-118-358

組合員から、あなたへ

厚生文化部長  勝又 時雄

「建設国保と合わせて給付が1万円以上の給付」
共済給付は毎月組合員が審査して給付しています。時には厳しい結果になることもありますが、仲間を思う心と組合を愛する気持ちをもって厳正に審査を行っています。それにしても、建設国保と合わせれば病気入院時1万円。日常生活での不意の骨折や病気などでも、給付があるという安心感がありますね。