住宅デー

住宅相談などを通じて、地域に貢献。

例年、県内の150カ所を超える会場で「住宅デー」を開催し、延べ5,000人に上る地域のみなさんが来場。身近にたくさんの建設技能者がいることをアピールしています。場内では「包丁研ぎ・まな板削り」の提供や、延べ150件を超える住宅相談を実施しています。神奈川土建は、地域に溶け込みながら、住民のみなさんとともに安全で快適な住まいと街づくりを進めています。

工作教室

子どもたちに工作の楽しさを伝える。

例年、県内の200校近い小学校で、工作教室を開催しています。たくさんの子どもたちに、「金づち・のこぎり」での木工作や鉛筆削りなどを指導しています。子どもたちの楽しそうな姿が印象的です。

資料請求 加入するには

神奈川土建の
公式LINEアカウント

加入をご検討の方は
ご覧ください